2005.01 : Windows XP SP2についての設定内容を追加しました

1.利用可能なOSについて
Windows 95 OSR2以降、98、NT4.0 SP6以降、Me、2000、XP
マッキントッシュでは正常に動かないことがあります

2.インターネットブラウザ
Microsoft Internet Explorer 5.0以降(推奨5.5以上)
Netscape6.0以上(ただし、昭文社マップルとの連携は出来ません)

3.Internet Explorerの設定(昭文社マップルと連携して利用する場合)

4−1.Internet Explorerの設定 − Java Applet関連
(対象:Windows 95/98/NT/Me、及び、2000/XPの一部のパソコン)

4−2.Internet Explorerの設定 − Java Applet関連
(対象:Windows 2000/XPの最近のパソコン)

5−1.Internet Explorerの設定 − ポップアップブロック
(対象:4−1の設定をしたWindows XP SP2のパソコン)

5−2.Internet Explorerの設定 − ポップアップブロック
(対象:4−2の設定をしたWindows XP SP2のパソコン)

6.画面の解像度
1024×768(推奨)
画面のプロパティの『設定』タブから画面解像度を変更することが出来ます

7.昭文社スーパーマップルデジタルとの連携
昭文社スーパーマップルデジタルと連携した地図表示や位置情報の送信が可能です
スーパーマップルデジタルver.2以降を利用の方は、マップルをインストールしてからご利用ください
スーパーマップルデジタルver.1をご利用の方は、マップルに加え、下記の追加モジュールをダウンロードし、インストールしてからご利用ください
追加モジュール(サービスパック3.5・smd1sp35.exe)
ダウンロードしたexeファイルをダブルクリックするとインストールできます
実行後、スーパーマップルデジタルを起動して、バージョンが「1,0,3,619」となっていることをご確認下さい
追加モジュール(サービスパック3.5)は(株)昭文社のご厚意によりこのシステム向けに特別に開発されたアイコン表示用追加機能モジュールで、無償で提供されています

管 理 者:databank@nat-museum.sanda.hyogo.jp
技術協力:Naturescape® & 昭文社
このシステムは・・・
Naturescape®と兵庫県立人と自然の博物館の共同研究事業により構築しています

【トップにもどる】